オルビスプチシェイクは栄養を摂取しながらダイエットのサポートをしてくれます。

 

「美味しく食べながら痩せられた!」

 

と口コミでも話題の大人気商品なのですが、一方で

 

「下痢(便秘)になってしまった・・・」

 

というコメントが寄せられているようです。

いくらダイエットに効果的だとしても副作用が起こるのは嫌ですよね。

そこで今回は、オルビスプチシェイクの安全性や配合されている成分、健康被害・副作用について解説していきます。

 

副作用に関する口コミ

以前からオルビスの化粧品を使っているので試しにダイエット食品も購入してみました。

デザート感覚で食べられて味も美味しいのですが、だんだん飽きてくるし置き換えには物足りませんでした。

それにプチシェイクを飲むと身体が冷えて胃が痛くなったので冬などの寒い時期は辛かったです。

体重も大きな変化はなかったし私には合わなかったのかもしれません。

 

簡単に置き換えダイエットができそうだなと思って購入しました。

でも飲み始めると下痢に悩まされるようになってしまい1週間で断念しました。

私には合わなかったみたいです・・・。

味は美味しいのですが腹持ちが良くないので置き換えるにはおすすめできません。

 

朝晩をオルビスプチシェイクに置き換えたところ、3㎏ほど体重が落ちました!

そこで1日2回の置き換えを夕食のみの1回にしてしばらく続けていたのですが、血糖値が上がってしまい仕方なく中止しました。

これが原因かどうかは分かりませんが、怖くなったのでしばらく様子を見てみます。

牛乳と混ぜて食べるタイプなのでお腹が緩くなる可能性あり!

オルビスプチシェイクは原液と牛乳を混ぜて食べるダイエット食品です。

そのため乳製品が苦手な方やお腹が緩くなりやすい方は下痢や軟便になる可能性があります。

私はそのような症状が出たことはありませんが、牛乳が苦手な方は避けた方が良いと思います。

ちなみにオルビスプチシェイクには胃腸を刺激する成分は入っていないので、プチシェイクそのものには副作用の危険性はありません。

 

オルビスプチシェイクは牛乳以外と混ぜても大丈夫?

オルビスプチシェイクは牛乳と混ぜることを前提としています。

そのため水や炭酸水など牛乳以外の飲料で割ると味の質が低下したり十分な効果が得られない可能性があります。

独断で服用方法を変更すると置き換えダイエットの意味がなくなってしまうので必ず牛乳と混ぜてください。

 

オルビスプチシェイクが原因で便秘になるって本当?

私の経験上ですが、オルビスプチシェイクを食べて便秘になったことはありません。

後ほどご紹介する栄養成分表を見ると分かるようにオルビスプチシェイクには食物繊維が含まれています。

さらに牛乳には

 

『ラクトース』

 

と呼ばれる腸内で善玉菌を増やす成分が含まれているので、便秘改善に効果的です。

したがって、オルビスプチシェイクが原因で便秘になったり便秘が悪化することは”ない”と言えます。

ダイエット中は栄養素が不足して便秘になりがちなので、オルビスプチシェイクは便秘予防としてもおすすめです。

 

危険?オルビスプチシェイク成分は安全?

ここではオルビスプチシェイクに配合されている成分をご紹介していきます。

 

プチシェイク マンゴープリン風味 100g×7食分

果糖ぶどう糖液糖、難消化性デキストリン、オレンジパルプ、マンゴーピューレ、りんご、異性化液糖、増粘剤(ペクチン)、酸味料、ビタミンC、クエン酸鉄アンモニウム、香料、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、着色料(カロテノイド)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、※

アレルギー物質:オレンジ、りんご

 

プチシェイク グレープフルーツ&レモン  100g×7食分

果糖ぶどう糖液糖、難消化性デキストリン、レモン砂糖漬(レモンピール、砂糖、洋酒、水飴)、グレープフルーツ果汁、オレンジパルプ、りんご、異性化液糖、増粘剤(加工デンプン、ペクチン)、酸味料、ポリリン酸ナトリウム、香料、ビタミンC、クエン酸鉄アンモニウム、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、甘味料(スクラロース)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、

(一部にオレンジ・りんごを含む)※アレルギー物質:オレンジ、りんご

 

プチシェイク フルーティーベリー 100g×7食分

果糖ぶどう糖液糖、難消化性デキストリン、オレンジパルプ、ラズベリーピューレ、ブルーベリーピューレ、異性化液糖、りんご、増粘剤(加工デンプン、ペクチン)、酸味料、ポリリン酸ナトリウム、着色料(紅麹、クチナシ)、香料、ビタミンC、クエン酸鉄アンモニウム、ビタミンE、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミン2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、

(一部にオレンジ・りんごを含む)※アレルギー物質:オレンジ、りんご

 

プチシェイク マスカット&アロエ 100g×7食分

果糖ぶどう糖液糖、アロエ葉肉、難消化性デキストリン、砂糖、ぶどう果汁(マスカット・オブ・アレキサンドリア)、オレンジパルプ、りんご、異性化液糖、増粘剤(加工デンプン、ペクチン)、酸味料、ポリリン酸ナトリウム、香料、ビタミンC、着色料(紅花黄、クチナシ)、クエン酸鉄アンモニウム、甘味料(スクラロース)、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、

(一部にオレンジ・りんごを含む)※アレルギー物質:オレンジ、りんご

 

プチシェイク フレッシュストロベリー 100g×7食分

果糖ぶどう糖液糖、難消化性デキストリン、オレンジパルプ、いちご果肉加糖(いちご、砂糖、水飴)、異性化液糖、りんご、
増粘剤(加工デンプン、ペクチン)、酸味料、ポリリン酸ナトリウム、香料、着色料(クチナシ)、ビタミンC、クエン酸鉄アンモニウム、ビタミンE、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、

(一部にオレンジ・りんごを含む)※アレルギー物質:オレンジ、りんご

 

プチシェイク ホワイトピーチ 100g×7食分

果糖ぶどう糖液糖、難消化性デキストリン、白もも、砂糖、もも果汁、オレンジパルプ、りんご、異性化液糖、増粘剤(加工デンプン、ペクチン)、酸味料、ポリリン酸ナトリウム、香料、ビタミンC、着色料(紅麹、クチナシ)、クエン酸鉄アンモニウム、
甘味料(スクラロース)、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、

(一部にもも・オレンジ・りんごを含む)※アレルギー物質:もも、オレンジ、りんご

 

プチシェイク パイン&マンゴー 100g×7食分

果糖ぶどう糖液糖、難消化性デキストリン、パインアップル、オレンジパルプ、りんご、砂糖、マンゴー果汁、異性化液糖、増粘剤(加工デンプン、ペクチン)、酸味料、ポリリン酸ナトリウム、香料、ビタミンC、着色料(カロテノイド)、クエン酸鉄アンモニウム、甘味料(スクラロース)、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、

(一部にオレンジ・りんごを含む)※アレルギー物質:オレンジ、りんご

 

オルビスプチシェイクは副作用の危険性はないの?

これまでにオルビスプチシェイクを服用して副作用が出たとの報告は一切ありませんし、副作用の危険性がある成分や添加物が配合されている食品が市場に出回ることはありません。

ただしオルビスプチシェイクにはオレンジやりんごなどのアレルギー物質が含まれています。

そのため配合されているアレルギー物質に対してアレルギーがある方や牛乳が苦手な方は服用を避けてください。

また、体質によっては合わない可能性もありますので少しでも異変を感じたら服用を中止しましょう。

 

まとめ

オルビスプチシェイクには副作用の危険性のある成分は配合されていません。

ただしアレルギー物質が配合されているほか、牛乳と混ぜて食べるものなのでアレルギーのある方や牛乳などの乳製品が苦手な方は注意が必要です。

公式サイトでは初回限定でトライアルセットが注文できますので、購入を検討している方はぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?